ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

オリーブの島へ

オリーブの島、小豆島に気持ちをリフレッシュしたいこともあって、
夫と行って来ました。
今回は観光ではなくて、島に住む友達を訪ねる旅でした。
「車は日生港に置いておいで」と言うちーちゃん夫婦のお言葉に甘えて
船に乗り込みました。
1107230005.jpg
船が岸壁を離れるや否や流れてきたのは「オリーブの歌」
夢も楽しいそよ風に~緑明るいオリーブの~
島の訓練校で過ごした5年間、校歌のように、事ある毎に歌っていました。
夫を紹介された場所でもあるのです。
気持ちはすっかり青春時代のあの頃に
1107230053_20110724195646.jpg
大部港には、迎えに来てくれた、お二人がにこやかに手を振って待っていてくれました。
久し振り~懐かしいねぇ~
港にほど近いお二人のお宅に立ち寄り、おばあちゃんにもご挨拶
1107230050.jpg
庭に植えられたオリーブが緑の実を沢山つけていました。

食事を予約しているからと連れて行かれたのは「小豆島国際ホテル」
1107230019.jpg
夏休みに入って、ホテルのプールは大賑わいです
写真の奥にエンジェルロードが見えます。
干潮時に対岸の与島に歩いて渡れるのです。
30数年前にはそんなおしゃれな名前など付いていなかったけど、
歩いて渡って、桜貝を拾った思い出があります。

1107230025.jpg
食事は「エンジェルロードランチ」お魚中心で本当に美味しかったです。
他にサラダやそうめんやデザート等がバイキングであって、もうお腹いっぱい

ここまで来て、「はっ!写真撮ってない!
(まだまだブログの修行が足りないなあ~

昔話に花を咲かせながら、次に訪ねたのは私と一番仲の良かったKさん夫婦。
社内結婚して、島に住み、私達と同じ仕事をしています。
小さい身体で(他人事じゃないけど)頑張り屋さんです。
私達はベビー服だけど彼女達は婦人服です。
以前、縫ってくれたジャケット本当に着心地が良いです。
ちーちゃんも「今日履いてるパンツも縫って貰ったんだよ」って。
シルエットがきれいです

そこでも昔に返ってみんな大話
時間はあっと言う間に過ぎて行きました

1107230028.jpg
次に向かったのは、37年振りと言うエスちゃんのお宅。
観光客は通らない、私も初めての山道。
「虫送り」の伝統行事が残っている、こんなに美しい棚田を見ることが出来ました。

1107230037.jpg
2,3年前に仕事を辞めて、今は自宅で自分の思う服を作っているそうです。
ご近所の人たちがよく買われるようで、勿論オーダーも受けています。
すごいなあ!
彼女の技術の高さにも感心しました。

最後に、お世話になった先生にも会うことが出来ました。
もっとゆっくり話したかったけど船は待ってはくれません。

今回は家を空けられない事情もあって、私達が訪ねて行く事になりましたが、
それが本当に良かったです。
(ちーちゃん夫婦にはすっかり甘えてしまいましたが・・・)
1107230048.jpg
私達が同じ時間を過ごしたこの訓練校。
あの頃は、全く生活感の無いものでしたが、
今はみんな現実の中で苦労もしながら、それでも元気でこうして会えて、
同じ思い出を話し笑い、良い時間が持てました。
夫も本当に久し振りだったけど、行けて良かったと言っています。
私達の原点に返る旅にもなりました。
ありがとうございました。

観光では無かったけど、美しく懐かしい景色にも会えました。
パートⅡでご紹介します




スポンサーサイト

コメント

TITLE:ありがとう

あの1日は楽しかったですね。大部港で会ったとたんに心は30ん年前にタイムスリップでした。
仕事も勉強も結構き厳しかったけれどいま思うと楽しかったですね。
ヨウさんあれだけしゃべりながらよくこれだけ写真撮ったりブログに載せられるように頭のなかに資料インプットしたり出来るも
のですね。ちゃんと短歌も作ってるのでしょう。

頂いたお婆ちゃん作の品じな早速私の鞄の中に納まっています。ヨウさんのお婆ちゃん(正しくはお母さん)ありがとう御座いました。桃も甘くてとっても美味しいです。
また会いましょうね。

パート2を楽しみにしています。

TITLE:お世話になりました

お陰様で忘れられない旅になりました。
ありがとうございました。
あれだけ喋りながら(笑)またパートⅡを書きました。
俳句ありがとう!
お二人の俳句きれいだね~。
お母さんにもよろしくお伝え下さい。
オリーブオイル早速使わせて貰っています。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 

 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ