ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

黒尾峠をわが下りゆく

「初夏の短歌講座」があり、歌友の皆さんと
岡山市まで行って来ました。
各地にある龍短歌会が年に一度この季節に集まり、
文法などを統一したり、勉強するために開催されます。
1105220004.jpg

午前中、 講演~講師選評~表彰、
午後、  分散会~分散会報告~総評~表彰

1105220002.jpg
講師は、新潟から来て下さった、歌人、山田富士郎氏。
氏と同じ地区の人で、もしかしたらすれ違った事もあったかも知れないと言う
「会津八一」の事を面白く知ることが出来ました。

そして、そして・・・
予め、出されていた短歌の中から、
山田富士郎氏とわが龍短歌会の小見山輝代表が
10首づつ選ばれた歌の表彰がありましたが、
なんと小見山代表が選ばれた10首の中に私の歌がありました!

「うぐいす橋」「坂の谷橋」と渡りつつ黒尾峠をわが下りゆく

山田富士郎氏にも総評で取り上げて頂けました。
私としては見たままの歌だと思っていたので、びっくりしましたが、
やはり嬉しいです!

1105220006.jpg
表彰で小見山代表のこんな色紙を頂きました!
(これが一番嬉しい~

1105220007.jpg
終わって、お礼を言いに行った時に、
氏が横におられたので、勇気を出して、
買っていた『山田富士郎歌集』に、ご本人のサインをお願いしました。
気持ちよく書いて下さいました

嬉しい一日でした

スポンサーサイト

コメント

TITLE:凄い

さらっとあんな歌が出来るんやな!
感動するわ。ヨウさんは小豆島にいたン拾年昔俳句も上手かったなあ。
私は馬鹿になる一方です。でもほこほこぽこぽこのブログ見る楽しみができました。
今日は昼からバイトです。頑張ってきます。

TITLE:ン拾年昔

いえいえ。ラッキーだっただけです。
あなた達ご夫婦もン拾年昔は俳句すごかったじゃない!
「俳句の洋裁訓練校」懐かしいね。
久し振りにお二人の俳句読みたいなぁ~
待ってま~す! 

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 
 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ