ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

名残りの桜と菜の花

昨日、ミシン遊びがキャンセルになり、一日空きました。
で、午前中は三人で畑いじり

午後、毛糸を買いに行きたいと言う母と、
津山の手芸店に行きました。
「おばあちゃん、この間80玉買ってくれたのが、もう済んだの~
 すごいなぁ!いつもありがとうございます」って


帰りは奈義経由で帰ろうと、53号線を北上。
「声ケ乢」に寄ってみました。
003_201704192012472a4.jpg
まだ桜が咲いていました
散り敷いた花びらもきれい

昨年、短歌大会の翌日京都から来て下さった歌のお客様をご案内した場所です。
蕨が沢山出ていました
005_20170419201249e81.jpg
母も「いっぱい出とるなぁ」と、採っています
008_2017041920125096d.jpg
10分ほどで、こんなに採れました

012_201704192012538ac.jpg
時折、車とすれ違うだけで静かです。
015_20170419201329e2d.jpg
名残りの桜を堪能しました。


そして、そこから「奈義町現代美術館」の方に。
024_20170419201400fe4.jpg


021_2017041920135684e.jpg
美術館から那岐山に向かって真っ直ぐ伸びている道の両側に、
菜の花畑が広がっていました

023_20170419201359db9.jpg
春めく那岐山を背景にした菜の花の明るさに、
心が軽くなりました

あちらこちらに行きたいのは、母なのか?私なのか?





スポンサーサイト

コメント

TITLE:桜

満開の桜や名残りの桜 今年はいっぱい見せていただけて 桜満喫の気分になれました。
 菜の花もすごいですね 蕨も早こんなに大きくなっていたなんて 気がつきませんでした。 春がいっぺんに来たのであれもこれもとゆっくり見る機会がなく 瞬く間にすぎてしまいましたね。
大町さんとのお仕事もいいですね。さすがにって感じのお洋服でした。
これからも楽しみにしていますね。
こちら歌舞伎の衣装の打掛け を解体してやっと 復元できました。
松先生に助言方々 久しぶりにお話し。  パターンの事や 袖のいせ込みのポイントなど 知らないこといっぱい。 一人で聞くにはもったいない時間でした。  聞いておかないとと思うことばかりです。

守り継ぐ歌舞伎衣装は先人の修理重ねし針穴残る

TITLE:春は一足飛びに

いつもコメントありがとう。
とても勉強になる毎日です。

冬が寒く、待ち焦がれた春なのに、あっと言う間に過ぎ去って行きますね。
エスちゃんこそ、歌舞伎の衣装の修理なんてすごい!
職人ですね!見てみたいです!
松先生お元気でしたが?
ホントホント、一人で聞くなんてホントもったいない!
私も、今、教えて頂きたいこといっぱいありますよ!
又、教えて下さい。

歌舞伎衣装の重みが伝わってくる一首ですね。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 

 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ