ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

12月も半ばですが・・・。

何だかんだと言っているうちに、12月も半分が過ぎて、
気持ちばかりが焦ってきます
(まあ、毎年同じこと言っていますけどね!)

ミシン遊びでの会話も年末らしくなっていますよ

津山から来て下さったお二人の I さん。
002_201612172010440e6.jpg
お一人は、スカートのお直しをされてから、
私と同じ生地で、パンツを作られました。
暖かいし伸びるので、履き心地良いですよね

もうお一人の方は、前回裁断まで出来ていたので、
004_20161217201046a55.jpg
着物地でこんなワンピースが出来ました
体型に合わせたパターンを教えて頂きましたよ


そして、15日は大町さんと、遅くまで頑張りました
005_201612172010474bb.jpg
14日から、試行錯誤しながら、今回作ったのは、
「ウンコちゃん」のストラップですよ
もう少し完成形ではありませんが、じゃん
009_201612172011061c1.jpg
50個出来ました!
後、大町さんが仕上げをして、大阪に送られたら、
大好評だったそうです 良かった~

そんな訳で、その日は(も?)ほったらかしにしていた、やまさんです
007_20161217201049d12.jpg
前回、ポケットだけをお手伝いしていましたが、
生地を本当に有効に使われて、出来ました

006_20161217201048931.jpg
パンツとセットですよ~
生地が洋服になっていくことがすごく嬉しく楽しいと言われます
やまさんを見ていて、本当に色々と教えられます。


16日には、ひろさんとAさんがミシン遊びをして下さいました。
ひろさんは、まずお嫁さんのガウチョパンツを
011_201612172011095f6.jpg
黒が可愛いです。

012_20161217201110426.jpg
そして、時間ぎりぎりまで頑張って、
ジャンバースカートが出来ました

Aさんは、今までお孫ちゃんのお洋服が多かったですが、
今回は、ご自分のワンピースです
014_20161217201112cf1.jpg
総裏付きで両脇にポケットもあります。
「これからはこのパターンをAさんの原型にしましょう!」
と、言うくらいぴったり きれいでした!

そして、この日、ひろさんとAさんは初対面でしたが、
「お昼はラーメンを食べに行きましょう!」と言う事になり、
夫と母と私もご一緒させていただくことになりました
010_20161217201107a89.jpg
先日も「みまちゃんネル」で紹介されていましたが、
「頂」のラーメンは、本当に美味しいです
誘っていただいてありがとうございました!


そして、17日は妹の運転手として、姫路の飾磨に行きました。
母が「付いて行こうかな~?」と言うので、妹に言ったら、
「言うと思ったわ」って。 やっぱりね

妹の用事が終わるまで、海が見たいというので、
姫路飾磨港に行ってみました。

017_201612172011293f5.jpg
ここから、小豆島行きのフェリーが出るんですね。
母も写真を撮っていますね

見晴らしが良さそうなので、切符売り場の2階、
「姫路みなとミュージアム」に上がってみました。
飾磨港の歴史が展示してありました。
027_20161217201150f55.jpg
港を見ながら、説明をして下さる男性と話すうちに、
母のネコちゃんの話になり、流れで差し上げることになりました

028_201612172011515a4.jpg
こちらがびっくりするくらい、「可愛い」と、喜んで下さり、
「是非、ここに置かせてください」と
良いのかなぁ? 
「目立たないように、おとなしくしているのよ」と、
ネコちゃんに言い聞かせて、帰って来ました




スポンサーサイト

コメント

TITLE:姫路

懐かしです。
この間の ことですけどね。写真の二人のホニュメント 見上げながら
船に乗ってかえってきました。  よく走るのですね。 飾磨へはどのくらいの時間で来られるのですか。 島の感覚では距離の感じがつかめません。
 新潟の火事 怖いですね。 年末が来ているのに気の毒ですよね。
 お互いにアイロンなど気をつけたいものですね。
 この頃よく忘れる。(´・ω・`)

TITLE:エスちゃんへ

そうでしたか~!
小豆島には、大阪から出るフェリーかなと思っていましたが、
大阪の先輩も10日程前に、姫路から帰ったと言われてました。

ウロウロしてるでしょう!
時間は、山崎まで40分、山崎から飾磨まで50分くらいかな?
運転、結構好きです。

火事、本当に怖いですね。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 

 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ