ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

万能峠~「さいこ」へ

昨日の続きで、急に思いついた峠巡りです。

時間が3時半を過ぎていたので、そう遠くへは行けないと言う事になり、
まずは、「播磨の国」と「美作の国」を結ぶ峠の一つ「万能峠(まんのうとうげ)」を目指しました。

先日親戚から頂いた、「播磨の峠ものがたり」を頼りの三人旅です
017_201605192148489e3.jpg

江戸時代に、峠の下に「土居宿」が置かれてから、
多くの藩主が参勤交代には、「出雲街道」の途中にあるこの峠を越えたそうです。

母はそんな土居宿にある、「土居郵便局」に~
4時を少し過ぎていましたが、受け付けていただけたようです

179号線を越せば、現代の「万能峠」ですが、私たちは、参勤交代で越えた旧道に行きたくて、
土居小学校を抜けて山道に入って行きました。
015_20160701204642895.jpg
峠らしくなっては来るのですが・・・。
016_20160701204643a57.jpg
こんな、お堂もあるのですが・・・。
018_20160701204646e5a.jpg
蜂も遊んでいるのですが・・・

どこが峠なのか???

ウロウロしていたら、夫が
「元に戻りよるで~」って 「ありゃ何で~土居に戻っちゃった~

消化不良のまま、よく分かっている179号線の万能峠を越して、佐用町へ
(お地蔵様も見たのですが、車が多くて写真が撮れませんでした

「ここまで来たら、佐用のひまわりを見て帰ろうか~」と。
行ったら、「えっ ヒマワリがない どうする~??」
「もう、山崎まで行こう

と言う事になり・・・。

024_20160701204724276.jpg
下三河から、「八重谷峠」を越して、宍粟市へ。
母がよくお参りをしていた、腰痛地蔵尊の近くを通り、


026_20160701204725e02.jpg
中国自動車道と並んでいる「切窓峠(きりまどとうげ)」を越して、
山崎町に入りました。

ここまで来たら、妹たちの「さいこ」で夕食を済ませて帰ろうと、
電話をしたら、「大丈夫だよ」と言うことで行きました

1107030007.jpg
義弟が亡くなってから、甥が頑張っています。
お陰さまで繁盛しています

029_20160701204747f56.jpg
夫は「鍋焼きうどん」が食べたいと
そして、人気メニューの「すじこんにゃく」も。柔らかい~
そして、勿論、ビールも


030_201607012047483d7.jpg
母は「天ぷら定食」

028_201607012047450c6.jpg
私は、「唐揚げ定食」をお願いしました
自家製のマヨネーズをつけて食べる唐揚げは「さいこ」の看板です

峠めぐりはもたもたしたけど、「終わりよければ・・・」です

帰りは高速道で帰って来ましたが、
母は、「峠を通って帰らんの?」だって
朝から粟倉に行って3時頃帰って、すぐ出たと言うのに、
なんなんでしょう?この元気は



スポンサーサイト

コメント

TITLE:峠

連日の猛暑にも負けていませんね。
お母さんのパワーに感心です。

 シースルーを生かしたスカートいいですね。発想の柔らかさを参考にしたいですね。いろいろなアイデア頂けてありがたいです。ブログのぞくの
楽しみにしています。

TITLE:ありがとう

暑い暑い!
昔は30度越す日は数える位だったのにね~。
母は、元気で、本当にありがたいです。

あのスカートいいでしょ!
皆さんの発想に感心ばかりしています。

島も暑いでしょう。
お身体大切に!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 

 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ