ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

素敵な舞台で

忙しかった5月も、今日で終わりです。
6月は、雨に濡れる紫陽花を見ながらしっとり・・・
なんて、ことにはなる? ならない?

さてさて、先週縫わせていただいたお洋服です。

まず、オペラ衣装デザイナー「大町志津子」さんのお洋服です。
大阪で、ファッション関係の方たち200人ほどの前での講演用です
すごい方です!
004_201605232030452f0.jpg

紬のような着物地で作られました。

003_20160523203044868.jpg
裏はこんな感じです。

002_20160523203043e09.jpg
紺とイエローのはみだしが効いています!
この幅の1ミリのずれを修正しながら作りました。

004_20160529210130042.jpg
とても気に入って下さり、いつもの穏やかな大町さんから、
仕事モードに切り替わり、「戦う大町志津子」みたいなお顔でした。
「攻めて来て下さい!」とお見送りしました

講演を終わられて帰って来られた時は、
又、もとの穏やかなお顔の大町さんでした

そんな「ミシン遊びの部屋」で、ある出会いがありました。
大町さんとレイコさんです。

イギリスにも住んでおられた大町さんと、
「蒜山英国フェア」を目前に控えられたレイコさん。
お話が弾んでいました
大町さんは、蒜山に行かれ、「『オペラ気分の音楽会』も、風景も、本当に良かったわ」と
教えて下さいました

追伸
蒜山でのお二人のツーショットをレイコさんのブログで見させていただきました。
ありがとうございました。

そんなお二人の出会いがあった日、
レイコさんがまず作られたのは、三枚のエプロンです。
013_2016052920592599a.jpg
胸に素敵なプリントがなされて、編集長様とスタッフの方への
サプライズプレゼントだったのですね


そして、レイコさんのドレスです。
009_20160529205921079.jpg
バラ柄のワンピースです

012_20160529205923fee.jpg
「イメージ通り~」って、喜んでいただけました
レイコさんのブログにも書いて頂いてます!
大成功だった、「英国フェア」、お疲れ様でした



その「英国フェア」に参加された、Mrs,Kさんのお洋服も、
ここで縫わせていただきましたよ

016_201605292059470bc.jpg
前回、グレーのレースの裏に使われたこの生地でワンピースを作られました

018_201605292059497b6.jpg
華やかな柄でも、Kさんは着こなせるんですよね~
このお洋服を着られた Mrs,Kさんと素敵な「英国フェア」の様子は、
こちらから、見させていただいて下さいね。
Kさ~ん、素敵なお写真ありがとうございました~


ここで生まれ、素敵な舞台で活躍しているお洋服たちを、
眩しく見させて頂いています
ありがとうございます



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 

 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ