ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

三星城跡登山会

ミシン遊びの記事に続いて、一休みの後、今日はもう一つ。
本当に気ままですみません

今日は、山陽新聞カルチャープラザ アルネ津山教室主催
「美作の国 戦国の山城登山会」
がありました。

先日の「三星城跡保存会」の役員会で、
私たちの主催ではないけれど、地元として、
おぜんざいのおもてなしをしようと言うことになりました。

男性会員は駐車場の案内など。
女性会員はおぜんざい作りです。

011_20151024204028fbd.jpg
朝は深い霧に包まれていた三星山もきれいに晴れて、
50名ほどの参加者の皆さん、登山開始です。


014_201510242040452fe.jpg   013_20151024204044bb2.jpg
私たちも保存会の法被を着てアピールします

015_20151024204047c89.jpg
70~80人分のおぜんざいの用意が出来、ふもとで下りて来られるのを待ちます。


時間があったので、忠魂碑がある広場まで登ってみました。
途中、父が依頼されて書いた、案内標柱を見ながら登りました。
016_20151024204048b79.jpg

017_2015102420405010d.jpg

020_2015102420415883e.jpg
平成20年と21年、保存会の事業として、三星城の遺構の案内標柱30本が、
設置されました。
集中力が要るだろうなあと思いながら、書いている父を見ていました。
父が86歳の時でした。


018_20151024204155e9b.jpg
「美」の文字がある山頂に、人の影が動いているのが見えます。
30分ほどで登れますが、景色がぐるりと見渡せて、
竹田城もそうでしたが、山城が築かれる条件として、選ばれた山であることを思います。

019_20151024204156b3a.jpg
振り返れば、眼下に私たちが暮らしている町が見えます。
「天の川ロード」と呼んでいる県道51号のうねりが見えます。
ここは、お花見にも気持ちのいい場所です。


樹の間から声が聞こえ始めたので、下りて待ちました。
022_201510242042008db.jpg
皆さん、「気持ち良かった~」と笑顔で下りて来られました。
「おぜんざい、お漬物、コーヒー、お茶をどうぞ~

「こんな接待をしていただけるなんて~。すごく美味しいです。お代わり下さい」と、
好評でしたよ
岡山、津山、奈義など、色々なところから来られていました。


見晴らしが良くて気持ちがいい山です。
皆さん、紅葉狩りにどうぞ~




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 

 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ