ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

鬼が好きです

先日、息子が整理していた荷物から、
こんな物が出てきました!

011_2015050723424449c.jpg
「鬼だ~
赤鬼の絵柄の、お茶碗と、お湯呑み、有田焼です。

思い出しました
10年以上も前になりますが、「鬼」にはまっていた時期がありました。

そんな頃、吉備津彦神社に初詣に行った時、
陶器市をしていて、そこで見つけた物です。
息子にあげていた事は忘れていました。

012_20150507234245dc2.jpg
私だけの感想かも知れませんが、いいでしょ!この鬼
「頂戴!」って、私のものになりました~

短歌を始めて、万葉集が詠まれた頃の時代背景を知ったり、
怨霊や鬼になった哀しい人達の本をよく読んでいました。

哲学者の「梅原猛先生」も好きですし、
怨霊や鬼の研究で知られる、「大森亮尚先生(古代民俗研究所代表)」に、
講演などで何度かお会いできたことも、
鬼に関心を持つようになったきっかけです。

昨年10月、「瀬戸内海文化を考える会」に参加して、
大森先生にお会い出来たとき、こんな歌を詠みました。

『「怨霊」を親しく纏ひてにこやかに「お久しぶりです」と大森先生』 ヨウ

鬼を見る目が優しい、そんな先生です。

と、
こんな話をネコちゃんたちに聞いて貰いたくて集まってもらったら、
あれあれ~

001_20150509214153e2e.jpg

退屈して、みんな寝ちゃったよ~~



スポンサーサイト

コメント

TITLE:

鬼の暖簾
勝山保存地区の暖簾の特集で鬼の暖簾が出ておりました。
そっくりです。
勝山保存地区の暖簾を是非観て下さい。
中々味の有る暖簾です。
思い出の湯呑みと重ねて見て下さい。

TITLE:見てみたいです

コメント、ありがとうございました。
勝山保存地区は、町も暖簾も好きですが、
鬼の暖簾、見逃していますね~。
見てみたいものです。

この鬼、味があるでしょう。
取り返してから(笑)、ずっと使っています。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 
 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ