ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

春立つ日

今日は立春です。
これまでの寒さを忘れるような暖かい一日でした。

1月11日に書いた「寒っ!」は、
サスペンス風に言えば、「この寒さはこれから始まるとてつもない寒さの序奏に過ぎなかった・・・」でしたね。
-7度などという、今まで経験したことのない寒い寒い1月でした。

それでも、豪雪や火山の噴火と戦っておられる人たちを思えば、
変わりない日常があると言うことがどれだけ幸せな事かと思います。

2011_0204しまなみ海道0002
「山の上の小さき祠にゆらゆらと灯明揺れつつ春は立つなり」

昨日は節分。
父は「節分さん」と言って、神棚にお餅やみかんや豆などを御供えし、灯明を点します。
山の上のお社にも、毎朝、お参りを欠かしません。
見えないものに敬虔な気持ちで向き合う精神は、私も嫌いではありません。
「灯明を事ある毎に点しつつ我が家の一年巡りゆくなり」
そして、一年の中でも立春の朝に点す灯明が私は一番好きです。

今年は節分と旧正月が重なりました。
1月2日のブログに書いた大伴家持の「いやしけ吉事」の歌。
この年(西暦759年)は立春と元旦が重なりました。
こんな事は何十年何百年に一度なのか知りませんが、
「一日違い!惜しかったね~」と友達と盛り上がりました。

2011_0204しまなみ海道0001
庭の菜の花がこんなになっていました。

2月12日には、西大寺の会陽(19日)に先駆けて
林野、安養寺の会陽(裸祭り)があります。
夫は、会陽奉賛会の方に今年も4000枚の御幣のカットを依頼されました。
境内や、垢離取り場から境内まで張られた結界の縄に付ける御幣です。
「日本の奇祭」春を呼ぶ祭りも、もうすぐです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 
 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ