ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

梶並神社 当人祭

昨夜は、いつか行きたいと思っていた、
梶並神社の「当人祭」に友達と4人で行ってきました。

8時過ぎに梶並神社に着くと、太鼓の音が聞こえてきました。
急いで参道を上がり境内に。
006_201410052001472ba.jpg
「勝田清流太鼓」です。
迫力ある太鼓の音が、お腹にどんどんと響いてきます
多くの人たちが、見守っています。
「嫌なことも忘れられるね。力が湧いてくるね」と友達も感動しています。

015_20141005200148e38.jpg
パーカッションと篠笛、カッコよかった

終わって、片付けをしている中に、
先日、バチを入れるバッグを作られた、Nさんのお嬢さんがおられました。
「うちで縫われたのよ。気に入った?」って、尋ねると、
「ああ、ミシンの 良かったです」って、可愛い笑顔でした
これからですね。打てるようになったら、又、聞かせてね



020_20141005200221e41.jpg
拝殿にお参りしたり、「当人祭」のお話を聞いたりしながら、過ごしていると、
9時、「本上がり」と呼ばれる、当人様一行の、行列が鳥居に見えて来ました。

「当人様」とは、10日間の潔斎生活をして「生き神」となった人のことで、
当人様に跨いでもらった人は、1年無病息災でいられると言うお祭りです。

024_20141005200223f66.jpg

厄を払って頂こうと、皆さん、参道にひれ伏しています。
勿論、私たちも
騒然とした中、ひれ伏した私の手の傍を白い足袋が、
一瞬のうちに過ぎて行きました。


032_20141005200224dcd.jpg

「岡山県重要無形民族文化財」に指定されている「奇祭」です。


043.jpg
多くの参拝者は、当人一行の登殿を見届けた後、神社を後にされましたが、
私たちは、本殿の神事も見たくて、熱い紅茶を飲みながら待ちました。

041_201410052002267f4.jpg
「みまちゃんネル」だったでしょうか?
取材されていましたよ。

045_20141005200254302.jpg
拝殿に、数人の神官と当夜の方たちが上がられ、
30人ほどの人が見守る中、本殿祭は、進んでいきました。

神官たちに依って、数多の収穫物が供えられた後、
お神楽が奉納されました。

056.jpg
「逆鈴(さかすず)の舞」と、

064.jpg
「御手綱(おたづな)の舞」。

作州神楽、8つの舞の内の2つなんだとか。
4人とも、これが見たかったのです。

067.jpg
全ての、祭事が終わり、神官さんたちが、退かれたのは、10時40分でした。

私たちも、屋台も片付けられ、人影もまばらになった境内を後にしました。
当人祭1
4人とも、念願が叶い、満たされた夜でした

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 

 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ