ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

短歌始めませんか?

辺りの景色が秋らしくなってきています。

0081_20140912220735fd5.jpg

今日は、私の趣味、短歌のことを書きますね。


11日(木)、月に一度の短歌会があって、出席してきました。
今回は、10名の出席者。
午後1時半から3時間余り、事前に提出していた短歌を、
誉め上手な先生のご指導のもと、出席者同士、ああだこうだと、楽しんでいます。

006_20140912220642c45.jpg

今回の私の短歌です。

「夏空を映して流るる揖保川に鮎釣る人の影は動かず」
「言ひ分はどちらにもある一人かじる青い林檎の味が分からぬ」


005_20140912220619f52.jpg
休憩時間に、I さんが、作ってきてくれた 「ミルクプリン」を頂きました。
美味しかった~


私は、今、「龍」と言う、短歌結社に所属していますが、
こんな感じで、各地で短歌会が開かれています。

そして、毎月初めにこんな本が送られてきます。
多くの歌友の人達の歌を読むのが楽しみです。

011_20140912220709ddf.jpg

今月、私の短歌は六首載っていました。お粗末ですが・・・。

「ママと君の揃ひの服よと作りやる股下十七センチ幼のパンツ」
「何年も変へざりし「携帯」の待受画面をあつさり変へぬ孫の写真へと」
「待合室の椅子にちよこんと座りいる父よ青葉がどんどん濃くなる」
「用事を済ませ父に向き合ふこの時より時はゆつくり流れ始むる」
「命令形に言ふも言はるるも楽しくて同窓会は盛り上がりゆく」



若い頃は、体育会系で、読書などほとんどしなかった私が、
いつの間にかこんな世界に居ることが不思議です。

パスポートのように歌を出しておけば、歴史や知らない世界のことや、
多くの面白い人たちと繋がっていられることも、大きな魅力の一つです。
奈良や万葉集が好きになりました
私の「ヨウ」は万葉集のヨウです

ブログも日記ですが、短歌も「想いの日記」だと思います。
その時その時の気持ちが、いとおしく思えることもあります。

少しでも、短歌に興味がある方、一緒に短歌しませんか?






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 

 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ