ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

秋祭り 御神輿と共に

昨日(13日)は、明見秋祭りでした。
例年通り、午前中は子供御輿が地区を廻ります。
そして、午後は、演芸大会です。

絶好のお祭り日和でした

今年は、「三星城跡保存会」が中心となり、「室町時代の庶民の衣装」を着けて、
子供御輿の後を歩こうと言う事になり、
役員のMさんと私、積極的な皆さんに教えて頂きながら、準備を進めて来ました。

衣装は、3月4日と、5月13日に皆さんと作りました。

見て下さい!
皆さん素敵に着こなして・・・
DSC03968.jpg

DSC03964.jpg

DSC03956.jpg

総勢20人が仮装して、御神輿の後に付いて歩きました。
DSC03983.jpg

DSC03979.jpg
先頭を行くプラカードも、着物をバッサリ切って作った物です

何で室町時代?って?
考えた人によると、衣装の雰囲気が素敵だし、
何時の時代も逞しく生きている庶民にしたかったとのこと。

「市女」「菜売り」「薬売り」「扇売り」「鮎売り」
「帯売り」「帯売り」等々、10種の職業の看板も手作りです。

「みえきち」さ~ん籠を沢山貸して頂きありがとうございました
雰囲気にぴったりの籠でした
DSC03981.jpg
「鮎売り」役の人と、中身を準備した私の会話。
「僕は、鮎売りなのに、何で目刺しなん?」
「あれっ?知らなかった?目刺しは大きくなったら鮎になるんよ
「そうなん知らんかったなぁ。勉強になったわ
周りは大笑いでした

DSC04000.jpg
そんな話をしながらも、歩いて歩いて・・・。

DSC04002.jpg
「田尻病院」では、多くの患者さんや職員さんが迎えて下さいました。

DSC04011.jpg
「美」の文字が見える、三星山の麓の「美作中央病院」

DSC04027.jpg
「美作警察署」子供たちの安全を守って下さいとご挨拶。

DSC04033.jpg
「道の駅 彩菜茶屋」

DSC04052.jpg
二度、お旅所で休憩しました。

そして、やっと、グラウンドに帰って来ました。
「万歩計は一万歩超してるわ~」とのこと!
がんばったなぁ~~

皆さんに迎えて頂いて記念写真
DSC04068.jpg
今までは、迎える側だったのに、多くのカメラマンが~
「スターになった気分だね~」


DSC04070.jpg

グラウンドでは、焼きそば、たこ焼き、うどん、おでんなどが、
フル回転で作られていました。

DSC04074.jpg

タダで頂けるおでんと、うどんを頂きました。



午後の演芸大会に続きます・・・




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 
 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ