ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

わがふるさと

14日、山崎の「さいこ」で、神戸の弟一家と待ち合わせをして、
初盆のお参りをしてから、
生まれ故郷に、お墓参りに行ってきました。
 

揖保川に沿って北上し、その源流が故郷です。

DSC03235.jpg
揖保川の水は綺麗で、鮎を釣る人たちが、沢山川に入っています。
子供達が、楽しそうに、川で泳いでいます。

我が家のお墓参りを済ませてから、
親戚を、ハシゴしながら、お参りするのが、いつものやり方です。

DSC03249.jpg
母の実家から見た故郷の風景。

DSC03242.jpg
ここの、お墓は、「宍粟50名山 水上山」の登山口にあります。


DSC03241.jpg
揖保川の源流域なので、冷たくて美味しい水が、
至る所にあふれ出ています。
従兄弟は、そうめん「揖保の糸」を作っています。

DSC03246.jpg


DSC03244.jpg
水車小屋も古くなったけど、私の原風景です。

DSC03255.jpg
私が小学校1,2年を通った分校跡。
(今は「ふれあい広場」になっています。)

DSC03258.jpg
この傍に「水くみ場」があり、行列が出来ていました。
ペットボトルを沢山持って行って汲んできました。
コーヒーが美味しい!

DSC03240.jpg
茗荷も沢山ありました。


従兄弟は、「自然がいっぱい、不便もいっぱい」と言います。
そこに暮らす人にとっては、確かにそうでしょう。

だけど、私にとって、この故郷の風景は、
いつも心の核にあり、私を支えているものなのです。


峡深く人は命を継ぎて来ぬ族(うから)とともに倹(つま)しく優しく

遠く遠く海へと下りゆく水ありわが古里に生まれたる水

貧しかりし幼日なれどこの村に不足を思ひし記憶を持たず





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 
 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ