ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

三星踊り

9日の夜、3,4人の人からメール!
「ヨウさん、山陽新聞に載ってるよ!」って
我が家は、残念ながら、山陽新聞じゃなくて・・・
今日会社の人が持ってきて下さっていました感謝
1301110003.jpg

そうそう、昨年はこれでも頑張ったんです
昨年の「三星城跡保存会」の総会で、「三星踊りの復活」が決議され、
私ともう一人の女性役員に、その役が回ってきたのです。

とても、二人で出来るものでもなく、他の女性会員に協力を依頼。
踊りは、倉吉市に協力を依頼して、講師に来ていただきました。
なぜ倉吉? でしょ?
1353年、三星城を攻略したのは、伯耆の国の山名氏で、
その、勝利を祝うと共に、戦死者の霊を弔う念仏踊りとして始まり、
今の、倉吉市に無形文化財として盛大に伝承されているのです。

1301110002.jpg
10月6日の新聞です。
1301110001.jpg
10月7日の秋祭りにも取材に来て下さり、10日の新聞に載りました。

この衣装みんなで作ったんですよ

「踊りが下手でも衣装を揃えれば誤魔化されるんじゃない?」
と、言うことになり、作りました。
「陣羽織なんてどう?」と言ってしまった私が試作品を作り、
古い帯で作ることになりました。帯が好きな地区です

1208230001.jpg  1209100046.jpg

1209110056.jpg  1209180005.jpg

夏の暑い最中に、我が家の仕事場で、数人で頑張りました!
豪華な帯ばかりです。裏の始末が大変でした。

1211060094.jpg

1211060097.jpg

なかなか好評で、もう少し追加して、紋などをプリントして貰います。
1210070048.jpg

今年は、踊りをもっと練習して、
夏、倉吉市の「打吹祭り」に参加するのが目的です
今年も、あれこれ、忙しくなりそう~~










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 

 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ