ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

宇宙を覗く

昨夜、「兵庫県立西はりま天文台」に連れて行って貰いました。
連れて行ってくれたのは「元天文気象部」で、今でも、星が大好きな Oさん。
「いつか星空観測会をしてね」とお願いしていました。
良いときが満月だったり、なかなかタイミングが悪く実現していませんでした。

心配していたお天気も良くなり、Oさんの家族や私の友達を誘い、
9人で出掛けました。

目的は「獅子座流星群」ピークは深夜だけど、少しは見えるでしょうと
大撫山にある天文台に着くと、そこには満天の星が輝いていました
冬の空はきれい~と感動していると、
「あの明るいのが木星で、その上のもやもやがスバルで・・・」と教えてくれます。
カシオペア座やペガサスは分かるよ

1211180012.jpg

今夜は、望遠鏡「なゆた」(2メートルの鏡を持ち、日本最大の望遠鏡であり公開されている物では世界最大)
を使って木星の観測会がありそれを見るのも、目的の一つです。

1211180013.jpg
観測会は毎日あり、日曜日だけ、予約なしで見られるのです。
無料です。
7時半からで、50人位の人が集まって来ました。
事前に説明を聞いてから、いざ「なゆた」のある部屋へ

1211180018.jpg
ドームが開いて雲一つない空に沢山の星が見えます。
「あっ流れ星
ドームで区切られた狭い空を一瞬流れて行きました。

「なゆた」は大きくて、カメラに入りきりません!
1211180019.jpg
この「なゆた」をぐるぐる回りながら、一人ずつ望遠鏡を覗いて行きます。

先ず見せられたのは、「月」。お~すぐそこにあるみたい
こんなにはっきり見えるの

そして二周目は「海王星」
私、「小っちゃ~」
Oさん「お~!すごいこんなの滅多に見られないよ」
この知識の差!
1211180022.jpg
「天王星」を見てから、最後に「木星」
これは、私でも感動しました
オレンジがかっていて、衛星もしっかり見えました。
「なゆた」すごい
テラスに出て星の説明も聞きましたが、
私には、もっと色々教えてくれる天文博士が付いているんだもんね。と、思いながら聞きました。

1211180010.jpg
「なゆた」が写した何億光年も向こうの宇宙の写真を見ながら下りました。

今日、国際宇宙ステーションから125日の滞在を終えて、
星出彰彦さんが地球に帰って来られましたが、
この天文台にいると宇宙ステーションはすぐそこに思えました。

さてさて、「さあ Oさんの出番だよ~」と外に出て、空を見てびっくり
先ほどまで、雲一つなかったのに、広い空が雲に覆われて、星が見えません!!
嘘でしょえ~っえ~っ
流れ星も見えません
こんなことなら、着いたときに色々聞いておけばよかったね~

まぁ、次回の楽しみが出来たわけで
Oさんありがとう 又よろしくね 




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 
 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ