ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

今年は蛍が多いと良く聞きます。

毎年、一度は蛍を見ないと落ち着きません。
同じ思いの友人と、蛍の出勤時間(8時)に合わせて行って来ました。
蛍の飛ぶ場所は色々あるけど、今年は湯郷に行きました。

最初は湯郷から少し奥に入った場所でした。
田植えが終わった峡の棚田に蛙が賑やかでした
岡山市から来たと言う幼い子供3人を連れた一家の方が先客でした。
通りかかった地元のおじさんが、蛍を捕ってあげたり、
蛙を捕まえたりで、喜んで帰って行かれました。

誰もいなくなった橋の上で、蛙の鳴き声をBGMに
もの言わぬ蛍の光と、星の光を堪能しました。
北斗七星が真上にありました。

そして、湯郷温泉街に戻りました。
ここは賑やかでした。
1206100016.jpg
ライトアップされた鷺の形の噴水がきれいだし、
1206100012.jpg

宿の浴衣を着た観光客の姿もいつもより多く見られます。
1206100013.jpg
この季節に遠くから来られた観光客の人達に「蛍」を楽しんで頂こうと
蛍の住める環境を作られたのです。ここでも沢山飛んでいました。
この季節だけの温泉宿のサプライズ!
皆さん思いもかけず蛍を見ることが出来、喜んでおられました。

「都会の蛍」と「田舎の蛍」を見た感じでした。

スポンサーサイト

コメント

TITLE:蛍

今年は穏やかな日が多いので蛍ものびのびと飛んでいるようですね。湯郷まで行くのですね。こちらは我が家の直ぐしたの川に、それはそれはたくさんの源氏蛍が飛びかっています。
星と蛍が重なってまるで別世界です。
湯郷のネオンも見て見たいです。
島脱出は友達が車を出してくれることになりました。欲張ってどこ行こうかと検討中です。

TITLE:良かったね

車で行けることになって良かったね。
私がお休みなら、車で迎えに行って、案内出来たのにね。楽しんでください。

TITLE:脱出ならず

なかなか予定どうりは行かないものです。
お天気が怪しいとのことで見送りとなりました。残念。迎えに来てくれられる位近くなのですか。土地堪がないのでと言うよりすみませんまだ住所知らないのです。
今日は島の子供達のための瀬戸フィルハーモニー交響楽団の演奏会がありました。楽団と観客が拍手の受け答えだけで会場が一つに盛り上がり、演奏した人達も観客の人たちもみんなが晴れ晴れとして帰っていきました。
前幕で歌うソプラノ歌手の佐藤綾さんと云う人の舞台衣装を頼まれて、付け下げで着物ドレスをつくりました。さすがに先週は 3日ほど寝られませんでしたが今日無事に終わって喜んでいただけ観客の評価もよかったようでやれやれです。時々こんなお仕事いただけるのもおもしろいです。写真なくて残念ですね。明日の新聞の記事に写真が出ていればラッキーなんですがね。

TITLE:舞台衣装!?

「まだ住所知らないのです」には笑ってしまいました(笑)そうだったっけ~~(笑)
日生までは1時間かかります。ちーちゃんと、一度我が家に遊びに来て下さい。
それより、舞台衣装縫ったって!?すごい!
実は、私はこの地区にある「三星城跡」の保存会の役員ですが、今年は「三星踊り」を復活させようとしています。
陣羽織風の衣装を作ろうかなあなどと話しています。いいアイデア無いですか?

TITLE:陣羽織

面白そうですね。予算があれば面白いのができそうですね。プリントが入るとレベルアップしますね。考えている間も楽しいですね。
こどもが小さい頃に保育園のお祭り用の赤いはっぴを50枚くらいつくったことがあります。予算がなかったので役員さんに我が家に集まってもらってつくりました。エリだけにあとでプリント入れてもらって今も現役で使ってくれています。エリは黒でした。懐かしい思い出です。
若かったんですね。もうとても50枚なんてできません。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 
 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ