ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

「梅原猛」の本見っけ!

父が珍しく風邪をひいて4~5日ぐずぐずしていたので、
きちんと調べて頂こうと、津山の病院へ行きました。
勿論、母もついて来ました。

待合い室の本棚でこんな本を見つけました。
梅原猛
梅原猛氏は哲学者で、「梅原日本学」と呼ばれる説を
沢山うち立てて来られた方で私は好きです。
万葉集や柿本人麻呂などの説は面白いです。
講演を聞いた事もあります。

この本は、出雲神話が本当にあった話では無いかと言うことを
論証づけて書かれた本でした。

その中に、なんと!
私の故郷にある、兵庫県の「伊和(いわ)神社」と「御形(みかた)神社」が
写真付きで載っていました。
面白い話を聞いたと書いてあり、宮司さんと並んで梅原氏が写っていました。
お~!行かれたんだ!
「伊和神社」は播磨一宮で妹夫婦が結婚式を挙げた所です。
「御形神社」は春秋のお祭りの日は学校がお休みになりお参りしていました。
しかも、宮司さんは、両親が懇意にしていただいている方です。

両親も写真を見てびっくりしていました。
今度、その時の話を聞かなくっちゃ!

本に夢中になっている内に、父も色々な検査もしていただき、
「大丈夫ですよ」と言って頂けました

スポンサーサイト

コメント

TITLE:お稚児さん

ながーい間気になりながらのご無沙汰でしたインフルエンザよくなってよかつたですね
孫のお守りにしばらく行ってたら、後の追い込みが忙しくて、やっと落ち着きました。
近所のお寺さんが大屋根の改造を終えて記念のお稚児さんの行列があり孫も参加させていただきました。一年生の女の子にちょうどいい行事で楽しんで帰っていきました。都会暮らしでは珍しい餅投げが何よりおもしろかったようです。たくさん拾わせて頂き大喜びでした。
お稚児さん記念写真もおおわらわ 泣く児逃げる児皆可愛いくて  可愛いらし  可愛いきや  どれかなあ

TITLE:孫

お稚児さん行列かぁ~。
滅多にないタイミングで良い記念になり、
本当に良かったね!
私も姪の子にすっかりなつかれ、うがいをしながら、孫の予行演習をしましたよ!孫は良いね。
短歌は、「可愛くて」は言わない方がいいと思うけど。カメラマンを主体にして「泣く児逃げる児晴着を追ひて」なんてどう?

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 
 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ