ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

白白と花咲き花は・・・

龍短歌会の「初夏の短歌講座」に参加して来ました。
ビックリすることがおきました

朝、20人程の歌のお仲間と、8時過ぎにマイクロバスで出発。
毎年の会場である岡山市の「三光荘」に到着。
友達と久しぶりの再会を喜びました。
拙い「評」だけど、書いているので、次々と声をかけられました。

10時開会。
DSC02732.jpg
事前に出詠していた120首余りの短歌を、小見山輝代表が評されました。
先生が直されると、何も難しい言葉では無いのに、歌らしくなるのが、いつも不思議です。
椅子に座りっぱなしも苦になりません。

DSC02722.jpg
休憩タイムのお弁当
いつもは外に出て、旭川の河川敷で、初夏の風に吹かれながら頂きますが、
今日は、雨なので、会場で頂きました。

DSC02726.jpg
午後からは、今日の講師である「上野千鶴子」先生の講演。
有名な社会学者の先生です。こんな方を呼べる「龍」もすごい!
演題は、『 「男流文学論」その後 』 というものでした。
「目から鱗」のようなお話が、とても面白かったです。

そして、この後、事件は起こりました

講演の後、上野先生が選ばれた10首と小見山代表が選ばれた10首が発表されましたが、
なんと!私の歌を読み上げて、「この歌が千鶴子のベスト1です!」と言われたのです

「白白と花咲き花は散るばかり生きよ生きよと祈るほかなし」

山崎の義弟を詠んだ一首を出していました。
周りの人たちが「おめでとう!」って囁いてくれるし、
傍で「良い供養になるね」って涙ぐんでくれるし、心臓はドキドキするし、
身に余る解説をいただいたけど、何だか上の空で、信じられなくて・・・

DSC02738.jpg
賞として、サイン入りの先生の著書を頂きました~


DSC02739.jpg

私たちの関内先生も選に入られました
そして、もう一人は、小見山代表の選に入られました。
おめでとうございました

DSC02734.jpg
四時にマイクロバスに乗って会場を後にしましたが、
バスの中で、皆さんが三人の短歌を平城山(ならやま)の美しいメロディーにのせて、
歌って祝って下さいました
心に染みました。ありがとうございました



スポンサーサイト

HOME | >>

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 
 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ