ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

絵画と短歌

お休みだった21日夜、勝央町勝間田にある、
イタリア料理店「ピアット ノノ」に行きました。
24歳の女の子二人と60歳を過ぎたおばさんと言う、奇妙な組み合わせ!
1202210011.jpg
頂いたのは「オムライスセット」980円!
1202210014.jpg
「黒豆チャイ」。 どちらも美味しかったわ~
これで3時間喋りっぱなし!歳は完全に忘れていました

事の始まりは18日「勝央美術文学館」に行った事から始まります。
ここで、今、若手作家三人の作品展が開催されています。
その一人がご近所の「水嶋晴香」ちゃん。
2月18日が最後だと思って一人で急いで行ったら、
「今日から3月18日までだよ~」って、大笑いされました。
1202210007.jpg
筑波大学で絵画を学び、今年帰って来ました。
大作3点を含む彼女の絵の前で、色々な話をしました。
絵の具の色を沢山重ねたこれらの作品の中に彼女の思いや人生が
重ねられているんだと思いました。

那岐山が好きだと言う私に、
「今はまだ書けないなぁ~。もっと山を知り自分に引き寄せてから書きたい」って。
「絵画と短歌は本質は同じなんだね~」と言うと、
「短歌してるの?面白そう~
「短歌する?実は21日原稿を渡しがてらに会う人がいるんだよ」
「えっその人私の同級生だ!じゃあ、「ピアット ノノ」で会おうよ。
私の絵も見て貰いたいし~
「いいね~。絵を見ながら、万葉集でも語ろうかなぁ~」

と、言う訳で「ピアット ノノ」に来ました。
「勝央美術文学館」とは別に、ここで2月7日から3月25日まで、
個展をしています。
1202210006.jpg
素敵でしょ
1202210004.jpg
昼は又違った雰囲気に見えるんだろうなぁ~
1202210002.jpg
赤い糸が作品を繋いでいます。
1202210003.jpg

久し振りに再会した二人も楽しそう
絵の話、短歌の話、子供の頃の話、などなど・・・
食べて、喋って、写真を撮って・・・
若い歌人が誕生するかも~~

「怨霊は」と言へば「音量」かと問うてくる若者二人と話は尽きず


スポンサーサイト

HOME | >>

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 
 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ