ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

大切な人を身近に感じていたい

今日は母にライバル意識を燃やした(笑)私の「手作り小物」をご紹介します。

生地を見ると何でもすぐに作る母なので、
(例えば、ネクタイでショルダーバッグとか、牛乳パックを布でくるんで枕や座椅子とか・・・)
手作り1
なので、よくご近所の方などから「この生地要らないんだけど、おばあちゃんなんか作る?」って、いただきます。


ある日、その中に着物がありました。
本当に良い着物で、「勿体ないなあ」と思いながら、色々考えて、
お休みの日に、写真のようなものを作りました。
友達やお世話になった方に使っていただいたら、なかなか評判良くて
材料用着物を買ったりして、暇を見つけては作りました。

手作り4
写真の上は「ペンケース」
その下の3枚は「小物入れ」(通帳にお札を挟んで入れられる大きさです。二つの袋の間にカードが入ります。)
その右の黒いのは「不祝儀の包み入れ」で、2~3枚入れられます。
下の3枚は「カードケース」診察券、保険証、ショッピングカード、名刺、などなど。
私はいつもバックに入れて小物の整理をしています。

そんなある日、「亡くなった母の着物だったんだけど、あげる」って
いただいたんですが、そんな大切なものをいただくのは申し訳なくて・・・
で、バッグとペンケースを作ってお礼にしました。
すごく喜んでくださって「母のものを身のほとりに持つ喜びがあります」と
ご丁寧にお礼状をいただきました。

「大切な人をいつもそばに感じていたい」「思い出のものをいつも身近に持ちたい」
私が母に作って貰った「お宮参りの時の着物のお人形」をいつも見える所に置いている気持ちと同じなんだと思います。

大切な人の着物を色々な小物にリフォームして姉妹や親しい人と持つ。
心が「ほこほこ」するのではないでしょうか?
そんなお手伝いが私には出来るかも知れないなぁと、ふと、思いました。
スポンサーサイト

HOME | >>

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 
 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ