ほこほこぽこぽこ

楽しんだり、頑張ったり、 ほこほこしたり・・・

「何やら嬉し」

私達の地区に、新しく簡易郵便局が出来ました。
場所は「キッチンくろまめ」のお隣です!
018_201806142131328c1.jpg
私が、「キッチンくろまめ」で用事をしている間に、
付いて来た母は、早速通帳にスタンプを押して頂いていました
(全く、好奇心旺盛です

郵便局マニアの人がいるんですね。
写真を写している方を何人か見ましたよ

私の用事はこちら。
020_20180614213133ce6.jpg
シフォンケーキを買って(一個300円です)、
今日の短歌会に持って行きました。
美味しいですよ


今日の私の歌は、「何やら嬉し」で遊んでみました。
文法は「確定逆接助詞 とも 」です。
少し無理があるけど、

玄関の入り口なりともつばめの巣を朝毎に見るは何やら嬉し
ストレスはありともしばし忘らるると服を縫ひをり何やら嬉し


そして、自由詠は、

「伊和都比売神社(いわつひめじんじゃ)」に詣づふるさとの神の比売神(ひめがみ)ぞ何やら嬉しき
人の為世の為尽くせといふ神籤(みくじ)何やら嬉し「伊和都比売神社」に


001_2018061421312942f.jpg
先日、母と赤穂に行って来ました。
私のふるさとにある、播磨国一の宮である、「伊和神社」の神の、奥様がお祀りされているそうです。

003_2018061421313081b.jpg
海を真っ直ぐ見つめる鳥居があり、
大好きな神社です



スポンサーサイト

両宮山古墳の傍で短歌会+日本遺産

「追記!」
(えっ? 一行目に追記?)
(ま、まぁ そうなんですが、嬉しかったので書かせて~!)

私達が「両宮山古墳」の傍で歌会をした翌日、
文化庁より、「日本遺産」が発表されましたね。

「『桃太郎伝説』の生まれたまち おかやま~古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語」として、
「鬼ノ城」 「吉備津神社」 「吉備津彦神社」 「造山古墳」など、
27の文化財でストーリーが構成された中に、「両宮山古墳」もありました

鬼好きの私は、以前「温羅(うら)伝説」を訪ねて歩いたことがありますが、
今回選ばれた場所も、何処も好きな場所で嬉しいです!

昔、大きな勢力を誇っていた「吉備の国」。
もっと知りたいと思いました。

両宮山古墳についての、以前の記事はこちらです。

以上、追記でした

ラインブルー


今日はもう一つ書きますね。
21日、22日とミシン遊びをして、
今日は楽しみにしていた「わくわく短歌会」

13日の源流行きが、その日だけ雨で中止になりましたが、
今日の短歌会も今日だけ雨 

「雨でも槍でも歌人は楽しい時間を過ごせるから、ね!」と言う、岡山の友達。
029_201805240111139b3.jpg
両宮山古墳の濠のすぐ傍にあるYさんのお庭をお借りして、
岡山、倉敷から3名、こちらから3名の短歌会です。
028_20180524011056c3e.jpg
題詠「水」と、自由詠の二首を予め送ってもらい、
パソコンで打って持って行きました。

以前からの、お仲間ですが、
一流歌人といつも歌会をされている人も居て、
とても勉強になります。

033_20180524011116a4b.jpg
最高の場所で最高に楽しめた歌会でした。

035_20180524011117389.jpg
話したいこと、聞きたいこと、沢山あって、昼食場所でも
話は尽きませんでした。



私の歌は。
「谷水を引きゐる池の水音を聞きつつ育ちぬ鯉も子供も」
『西脇の地は「日本のへそ」にして新緑に包まれ何やら嬉し』 ヨウ


(面白い歌が沢山あったのに、ブログに書いても良い?って聞き忘れました

お天気が良ければ吉備の古墳めぐりもしたかったのですが、
秋に又集まろうと言うことで解散しました。
本当に楽しかった~




第7回文芸愛の小径短歌大会

12日は、短歌大会があったので、ミシン遊びはお休みを頂きました。

午前中、母と市の社協へ行きました。
ネコ3
先日、市のディサービスに参加した母が、サッカーボールと編みネコが、
沢山あるんですが、子育てサロンなどで使われますか?
と、尋ねたら欲しいと言われたそうで、
ボール10個とネコ6匹持って行きました。
とても喜んで下さいました
お役に立てて何よりです

その足で、ちょっと用事もあり「キッチンくろまめ」へ。
母のお気に入りのシフォンケーキでコーヒーを頂きました
002_20180413191720a40.jpg
このおしぼり入れ、可愛い~~
スタッフの皆さんとお喋りして帰りました。


さて、午後からは緊張の時間です。
006_20180413191722d20.jpg
歌碑が建立されたことを記念して始まった、
「文芸 愛の小径 短歌大会」も、もう7回目。
昨年は、桜が満開でしたが
今年はすっかり散っていました。

出された短歌は99首。参加者は40名。
私達の会が主催なので、早めに集まって準備。

そして、またまた司会進行の大役が・・・
文化協会の会長様や、教育委員会の次長様などにご挨拶を頂き始まりました
004_20180413191721b61.jpg
先生は99首全てを評して下さいました。
そして、選者賞10名には額に入れられた色紙が渡され、

その後、参加者の互選で上位10名が決まりました。
副賞は私達3名が帯で作ったクッションです。
001_20180413191718482.jpg
昨年と一昨年は短冊掛けでしたが、
ちょっと変えてみました
作った三人共賞に入っていました

今回の題は「光」でした。
私は、今回ちょっと引っかかるまま出していました。

「ゆつたりと抱かれて笑(え)まへば春風が生え初めし歯を光らせて過ぐ」ヨウ

ゆったりと抱かれているのが幼子だとちょっと分かりにくいな。
皆さん、分かって下さったのかな?


集計している間に歌をリードして歌ってもらったり、
コーヒーやお菓子を出したり、
チームワークはバッチリです
趣味を通して色々な人達と繋がっていけるのは楽しいことです

皆さん、短歌始めませんか~



私達の歌会始

雪は降らなかったものの、寒い寒い朝でした
台所の水道水が凍って出ませんでした
004_2018011219545408a.jpg
南天も冷たそう~。
001_20180112195452624.jpg
池も氷が張っていますが、鯉は動いています。
それでも、昼間は良いお天気で、大雪と戦っておられる地方に比べれば、
ありがたいことです。
被害が少ないことを祈ります。



さて、本日(12日)は、新年恒例の「歌会始の儀」が、
皇居で行われたようですね。
天皇陛下と皇后美智子様の穏やかでお優しいお歌に、
心が安らぎます。

並べて書くのもおこがましい事ですが、
私達も昨日(木曜日)、今年初めての歌会がありました
012_20180112195551607.jpg
場所は、雪に光る那岐山が遠くに見える、
「ホテル作州武蔵」
先日、友達と三人で打ち合わせに行っていました。
017_201801121955564e1.jpg
趣のある通路を通り、琴の音が流れるお部屋へ

と、優雅な雰囲気はここまで
014_20180112195553b93.jpg
司会進行係でしたが、私達の事ですから、
内心、歌会の後の新年会がメインです
先生も快く了承して下さり、2倍速()で飛ばして下さって、
予定の2分前にきっちり終了~~


後は美味しいお料理と楽しいお喋りタイム
021_2018011219555710d.jpg
お正月には、孫達が来て食事やあれこれに追われ、
「嬉しかったけど、疲れた~」と言う皆さん。
次々と運ばれる美味しいお料理。
片付けもしなくて良いし、あ~幸せ~
お正月の疲れも取れたようでした
楽しい私達の「歌会始の儀(?)」でした。


バタバタと作った歌を、お恥ずかしいですが記録として

宿題は「同時順接助詞 ながら 」でした。
子の声かと思(も)ひながら湯船に聴いており「火の用心」と夜警の声を
抱(いだ)きながら確かめてをり年ごとに大きくなりゆく幼の身体を

「可愛いから撮ってやって」と妹のことを言ふなり君も可愛い
龍のごと煙が空へと昇りゆく山の向かうのクリーンセンターより


ついでに・・・。
社会面の記者の名前を見るやうになりたり彼が書いてゐるやも
「寒かろう冷たかろう」と母が言ふ工事現場に立つ警備員を
                                       ヨウ


お口直しに、今日の私のミシン遊びを
一枚の可愛いバスタオルを見つけたので
010_20180112195457cd7.jpg
スタイが5枚と、小さな残り布を使ってサッカーボールを、
そして、3枚は縁をメロー始末をしてハンカチにでも
バランスよく柄があって使い切れました
前回送ったスタイが良かったから、
又、欲しいと言ってくれた甥の、可愛いAちゃんへ
健やかに大きくなりますように・・・


追記
前から気になっていたカテゴリの「手作り」を、
「ミシン遊びに」変えました。



短歌のお仲間と♪

13日(水)は、うっすらと畑が雪化粧をしている朝でした。
10時に赤磐の「稚媛の里」観光案内所で、
岡山の短歌の友達Sさんと待ち合わせ
「久しぶり~

私のお奨めのこのあたりで、「歌会をしたいね」と言うことで、
二人でちょっと下見をしました。
「備前国分寺跡」を見た後、両宮山古墳へ。
010_20171215221444c2a.jpg
011_20171215221445985.jpg
両宮神社は、冬の宮のたたずまいでした。
ここに来れば、「稚媛」と言う歌集を出されたM氏を想います。
017_20171215221449589.jpg
話に聞いていましたが、いつも水を湛えている内濠の水が抜かれていました。
確か、古墳の侵食された所を補修されるんだとか。
滅多にない無いことなので、下りて歩きました
広いです。
019_20171215221501764.jpg
以前訪ねた時の様子は、こちらからどうぞ

「ここ良いね 来年、暖かくなったら歌会をしよう」とSさん。
そして、ここからが私にとってサプライズ
ランチをしてお別れかなと思っていたら、
「時間も早いし、我が家に来ない?
 会いたい人の所にも連れて行ってあげる」って

まずは、Sさんのお宅へ。
021_20171215221503d8f.jpg
「うわ~~ 良いなぁ~。読みたい本がいっぱい
連れて来たネコちゃんも、すっかり気に入ったみたい
(お行儀良くするのよ。)

しばらくお喋りしてから、ランチは、「セラヴィ」へ。
北区高柳東町にある、日本料理店です。
短歌の大先輩のお店で、私も来たことがあります。
「お久しぶりです」の、ご挨拶
025_2017121522150726f.jpg

そこに、お仲間のHさん合流~
023_20171215221506ecd.jpg
三人でお喋りしながら、
すごく美味しいランチでした

その後、再び三人でSさんのお宅へ。
近況報告や短歌の話
レベル高いし、本当に良くお勉強してる~  
盛り上がっていると、もうお一人から「待ってるよ~」と、電話。

「会いたかったよ 嬉しい~」って。
026_20171215221520b9b.jpg
こんなおもてなしで迎えて下さったのは、
京橋町にある「結納まるふく」のオーナー、小林さん。
短歌は、朝飯前に作っちゃう人です
027_201712152215218b3.jpg
華やかなお店で、又、又お喋り
私のブログもずっと見ていただいてて、全てバレバレ
028_20171215221523d81.jpg
沢山の名刺と、パンフレットを頂いて来ました。
皆様、お慶びの節にはどうぞ~

岡山市内をわが庭のように走るSさんに、
又、赤磐まで送ってもらって帰って来ました。
Sさんのお陰で、本当に本当に嬉しく楽しい一日でした
ありがとう


そして、14日午後はこちらの月一回の歌会の日でした。
029_201712152215248b8.jpg
お茶当番のそよろさんが、キウイと柚子の入ったロールケーキを
作って下さいました
もう美味しすぎます ご馳走さまでした

030_20171215221526dac.jpg
添えてあったスワッグ、玄関に飾りました



そうそう、お勉強お勉強
「一筋の細き流れを行かしめて水抜かれたる古墳(ふるつか)の濠」
「晩秋の日差しを浴びつつ色付けるみせばやの葉の赤を見せたし」
「霧雨に濡れゐる路面を照らしつつ仕事帰りの車列が続く」
「小麦粉の匂ひの満つる作業場に「揖保の糸」作りは今最盛期」
「靴底に乾きし音して砕けをり枯葉重なる小径を行けば」    ヨウ
  (か行で遊んでみました)





HOME | >>

 プロフィール 

ヨウ

Author:ヨウ
37年間、自営業としてブランドのベビー、子供服を作る仕事をして来ましたが2011年秋にやめました。
2年間パートとして、ギフトショップのお勤めを経験しました。
2013年夏より、「ミシン遊びの部屋」と名付けて、仕事場を開放しています。
ミシンの好きな人たちが、集まり、そこから又、楽しく面白いものが生まれる場所になればいいなと思っています

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 カテゴリ 
 訪問者数 

 月別アーカイブ 

 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 月別アーカイブ